最北好日 ―北京版―

サイホク コウジツ ―ペキン ver.―

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
■5日(水)
夕方の便で札幌新千歳空港から台湾桃園空港へ。初めての台湾。期待で胸が高まります。高まり過ぎたせいか知りませんが、桃園空港の体温検査で一瞬引っかかってしまいました。(汗)両替と携帯電話の手続きを済ませ、バスに乗って台北市内へ。夜の台北の街はなんだか不思議な感じ。古いものの上に新しいものが発達したところが、なんとなく京都の四条通あたりを連想させます。今回の宿は台北駅向かいのユースホステル。8人部屋です。まるっきりいつもの大学の寮のノリです。ある意味私には過ごしやすい…。

1.jpgユースホステルの部屋。



■6日(木)
台風が台湾に上陸するということで、この後の私の予定はことごとく変わっていきました…。(泣)とりあえず、台北駅周辺を散策。駅の北側にある当代芸術館というところへ。この建物は元々日本植民地時代の小学校だったそうです。ちょうど書道の展示が行われていました。参加型の展示も多く、楽しかった。撮影禁止かと思ってカメラをロッカーに預けたのが悔やまれます。デパ地下で昼食。地下鉄とバスを乗り継いで故宮博物院へ。バスを降りたところでものすごい雨が。しばらく近くのビルの下で雨宿り。故宮博物院は噂通りお宝いっぱいの博物館でした。3時間ほど居ましたが、見きれない。もっと時間を取るか、2日に分けて見たほうがいいと思いました。それでもあの有名な白菜はちゃんと見ましたよ。まさか並んで、入場制限まであるとは思いませんでしたが。夜は本当は夜市へ行く予定だったのですが、雨なので、別の場所へ。台北101という超高いビルの近くで、友達にいろんな台湾の食べ物をご馳走になりました。どれも美味しいです。話しながらで、たくさん残しちゃってもったいなかった。食後、予定とは別の夜市へ行ってみることに。店はほとんどやってないか、店じまいするところでしたが、なんとか八宝氷にありつく。ゼリーやタピオカなどいろんなものがどっさりのってるかき氷です。

2.jpg故宮博物院。
3.jpg夕食。
4.jpg夕食。
5.jpg八宝氷。

■7日(金)
台風のせいで、台北市は休業・休校という状態に。私は一体どうしたらいいの!?と途方に暮れていたら、友達がドライブに誘ってくれました。ありがたい…。行き先は淡水という台北郊外の観光地です。いろんな名所の前を通ってくれました。どこも入れなかったけど…。港のほうへ行ったら道が封鎖されていて、その手前で車を降りて海を見たら、すごい波。雨と風も強く、私たちはすぐ車に戻ったのだけど、女性が一人、じっと海を見つめていて、あの人何してるんだろう…、とかなり不思議でした。(友達は、旦那の帰りを待ってるんだよ…と冗談言ってましたが。)台北市内に戻って、春水堂という台湾風カフェでお茶。念願のタピオカミルクティーも。美味しい。ほかに注文してくれた食べ物もたいへん美味でありました。中に鶏の血を使って作ったものがあり、私は知らなかったので後から材料を教えられ、ちょっと引いたり…。でも美味しいので、逆に旅行中で一番印象に残った食べ物になったかも知れません。

6.jpgてるてる坊主。
7.jpg雨。
8.jpg鳥の血入ってます…。
9.jpgタピオカミルクティーv

■8日(土)
朝、部屋から空を見ると太陽が。晴れてる、と喜んだ私がバカだったとしか言いようがない。台風の目です、あれは。予定ではこの日から3日間、台南と高雄という台湾南部の都市を回るつもりです。ここで台風の知識がもっとあれば、台北に留まったのに…!悔やんでも仕方ありませんが、在来線も新幹線もストップしてるのに、バスで無理やり台南に行った私。結果はもちろん、台南に着いたのはいいけど、ホテルで足止め…。食事のために近くのデパートに行った以外は、どこも見てないし、何も食べてません!ああ、せめて文学館には行きたかった。でもあの暴風雨の中、外出する勇気はさすがにありませんでした。後の報道によると、50年に一度の大雨だったみたいです。ホテルの人にも、来る時期を間違ったね…と言われる始末。(泣)

10.jpg台風の目。
11.jpg暴風雨。

■9日(日)
ホテルの朝食がステキでちょっと感動。でも予定を繰り上げ、さっさと台北に帰ることに。高雄のホテルをキャンセルし、台南駅へ。この駅舎も日本時代の名残のようです。しかし、またもやトラブルが。線路が水没したため、台北へ行く列車が運休…。やはり頼みの綱はバスのみです。台南から高速に乗って車外の風景を見て、唖然。両側が一面の水で、ところどころに高い木や家が見えてる、という状態。前日の風景とは明らかに違う。川もまさに濁流。それでもバスは速度をそれほど落とさず突っ走るから、生きた心地がしない。道路にも少し水が溜まってるのに…。5時間かけてなんとか台北に到着。元々高雄に行く予定で、台北のホテルは予約してなかったので、突然行くことになったけど、ちゃんと泊まれた。友達の友人たちと台北駅2階のフードコートへ夕食を食べに。栄養価が高そうな食事を勧めてもらって、食べました。この2日間は一体何をしてたのかと今考えてもよくわからない…。夜、疲れた体を半身浴で暖め、ちょっと休めたかな。ふう。

12.jpg朝食。
13.jpg台南駅。
14.jpgバスの切符。
15.jpg夕食。

■10日(月)
午前中、総統府見学。ここでは以前東京で知り合ったボランティアガイドのおじいさんと再会しました。おじいさんに案内されて、館内を参観。他の見学者の都合もあり1回目がやや早足になったので、2回目も一緒に回ることに。警備が厳重で、出入り口では銃を構えた人が。お昼を食べてから、ホテルを移動し、またユースホステルの方へ。たった二日離れただけなのに、何故か懐かしい…。共有スペースのような場所でしばらく休んだ後、西門町へ。ここは台北の若者が集まる街。私はCD屋にばっかり入って、CDやらDVDやらあさってました。途中、お寺があって、中で伝統劇の興行が行われていたので、鑑賞。祭られている神様の中に、日本の弘法大師さまもいました。夜は士林の夜市へ。人がものすごく多くて、にぎわってました。歩くのもやっと。この日は明らかに歩きすぎで、かかとに靴擦れができてしまい、絆創膏を貼ってしのいでました…。

16.jpg総統府。
17.jpg舞台。

■11日(火)
事実上の最終日。12日はもう帰るだけなので。午前中、昨日のおじいさんがガイドをしている別の記念館へ。二二八事件についての展示を見る。参観後、他の見学者と共におじいさん行きつけの食堂へ昼食を食べに行きました。美味しかった~!鶏が柔らかい。でも随分入り組んだところにある店だったから、一人じゃ行けないかも。午後は友達の出身大学へ見学に行きました。思ったより遠くて、電車も遅くて、大遅刻。本当に申し訳ない。校内に川も山もあるという、ステキな大学でした。それから私は買い物へ。行きたかった店が見つからず、無駄にまた足が痛くなったという、悲しい事実はさておき、私の大好きな台湾のバンドが広告に使われているコンバースの専門店で宣伝用冊子をもらい、ご満悦。やっと本屋にも立ち寄ることができて、とりあえず欲しいと思った本は片っ端から買いました。重かった…。夜、公館というところで友達と再度落ち合い、人生初めての臭豆腐をいただきました。意外に美味しい。豆花も美味しかった。

18.jpg昼食。
19.jpgコンバースのお店。
20.jpg街角。(後に買った絵葉書と同じでびっくり。)
21.jpg臭豆腐。
22.jpg作ってるところ。
23.jpg豆花v

■12日(水)
朝7時ころチェックアウト。部屋に荷物を忘れて戻る。(恥)バスで桃園空港へ。お金が残っていたので、免税店でお菓子などを買う。10時過ぎの飛行機で一路北海道へ。全然予定通りじゃなかったこともあり、帰りたくないなあという気持ちがいっぱい。もう少し長く台湾の国語(中国語だけど北京とは発音が結構違う)を聞いていたかったなあ。でもこの旅には最後におもしろいおまけが。飛行機が新千歳に着いたところで、後ろの台湾人男性3人に話しかけられ、これから自転車で北海道を回るという彼らに、ちょっとの間お付き合いすることに。自転車を入れてきた箱(かなりでかい)を9日間空港に預けたいという希望に、宅配会社や航空会社と交渉するため、私が通訳を引き受けました。最終的には無事預けることに成功し、私は彼らと記念撮影&メール交換、旅の無事を祈りつつ、空港を後に、札幌へと向かいました。
(終)

24.jpg左の建物にユースホステルが入ってる。
25.jpg飛行機。


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

おかえりなさ~い

かなちゃん!
波瀾万丈の台湾旅行だったねv-356

あの台風はかなりヤバかったらしく、
いま台東は道路閉鎖でツアーで行けなくなってるよ。

花蓮とか日月潭とか台湾はまだまだ見どころ沢山あるよ。
行く所行く所に必ず地元の夜市があるしv-308
ぜひまた行っておくれやす。

ちなみに私は今
金門島と土楼のツアーを作ってるよ~e-168

  • 2009/08/20(木) 19:58:10 |
  • URL |
  • なつみ #-
  • [編集]

無事帰ってきて何よりです!
ニュースの映像見て心配してましたよ~。
でも、かごやんのことだから、楽しくやってるのかな?とも思ってたけど、やっぱり!?
旅行記を読んだだけでも、お腹いっぱいです!
お疲れ様でした。
また(ちゃんと?)行きたいですかぁ~?

  • 2009/08/22(土) 00:30:29 |
  • URL |
  • すろーまいんど #-
  • [編集]

それもまた思い出

台湾旅行ちょうどあの時期に行ってたんですね。
無事でよくぞおかえりで!
トラブルもまた思い出ということで。
(そのときの被害のニュースを見るたび
心が痛みますけれど。)

私も7月久しぶりに台湾に行ってきました。
中国と比べて薄味に感じるかもと思ったけど
同じ中華圏でも全く別物でした、自分の感覚として。
またお土産話聴かせてください。

  • 2009/08/30(日) 02:55:52 |
  • URL |
  • 小美 #-
  • [編集]

>なつみさん

また必ず行きます!明らかに不完全燃焼ですもん!泣
あの、リーガからの絵葉書ありがとうございました。
いつも旅に生きてるなつみさんは格好イイです!

>すろーまいんどさん

札幌のビアガーデンですろーさんに台風情報を教えていただいたこと、きっと忘れません…。
まあ、台風だからこそ楽しめたことなんかもあって、
それはそれでよかったかな、と。
次は普通の楽しみ方したいですけどね!

>小美さん

本当に危なかったかも、と帰国してから思いました…。
水害って初めて体験しましたが、水って怖いと思いましたよ。
台湾は私にとっては一種の異空間みたいな感じです。ファンタジー小説の舞台みたいな…。

  • 2009/09/02(水) 13:44:55 |
  • URL |
  • かごやん #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

かごやん
  • Author: かごやん
  • 過去をまた封印しました。(笑)
    北京生活のあれこれを書き続けられたらいいなあ、と。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。