最北好日 ―北京版―

サイホク コウジツ ―ペキン ver.―

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
たいてい昼食と夕食は学食で食べるのですが、
パンや飲み物を売っているところのお兄さん、なんか面白い。
どうも顔を覚えられてるっぽいんだよね。
今日、スイカを一切れ買ったら、
「日本にスイカはあるのか?」って聞かれ、そりゃあるよ!って答えたけど、
まずなんで私が日本人だって分かったんだ??と疑問が。
前に話したことあったかなあ…。


スポンサーサイト
このページのトップへ
日本語の動詞の変化って説明できますか?
例えば、「~てください」の前に来るときの変化。
走る→走って、聞く→聞いて、読む→読んで、勉強する→勉強して…。
なんでこんなにバラバラなの!?
私は、これ聞かれて、上手く答えられませんでした…。
日本語を勉強するって大変なんですよ、絶対。
こうやっていつも日本語の難しいところを責められるので、
こちらは中国語の難しいところを聞いて、困らせてやりたい(?)と企んでいるのですが、
あまりいい質問が見つからず。何かいい質問ないですかねえ?


このページのトップへ
先日行ったけど見れなかった舞台、
友達から、チケットがあるらしいから見に行かない?と突然のお誘い。
劇場に問い合わせたら、今日の分は残っているそう。
じゃあ行く、と学校の門で待ち合わせて、再度劇場へ。
夕飯は時間がなかったので、食堂で買った肉まんやらマントウやら、
道沿いの建物の窓際に座って食べてました。
通行人が見る見る。まず、友達(ドイツ人)が視線集めますからね…。
私はパッと見外国人だと分からないだろうから、
きっと、何であの子は外国人をあんなところで食事させてるんだ、
けしからん!と思われてたんじゃないだろうか…。
舞台は喜劇だったんで、観客はものすごい笑ってたけど、
やっぱり言葉の問題で、中国人のようには笑えないから、もったいないというか。
言葉以外にも、長くその文化の中で暮らしてないと分からないネタもあるし。
でもこれからは機会を見つけて、他にもいろいろ舞台を見てみたいと思います。


このページのトップへ
最近はやたらと暑い日があるので、アイスを良く食べます。
寮の裏にある売店にはソフトクリームがあって、結構美味しい。
あとは普通の棒状のアイス。
チョコレートのコーティングしてあるのが好きだなあ。
食べすぎには注意ですね。


このページのトップへ
クラスメート(ドイツ人)と一緒に王府井という繁華街へ。
舞台を見るつもりだったんだけど、チケット完売で入れず。
ダフ屋もいない…。
仕方ないので、バスで西単へ移動。
少し前にここにユニクロと無印良品が出店したので、
一度行ってみたかったのです。
なんだか日本の雰囲気が懐かしい…。
でも中国の物価で考えると全然安くないです。
無印なんて、日本の1.5倍くらいの値段になってるし。
友達はパリの無印に行ったことがあるらしいです。
私は京都駅前のプラッツ近鉄にあった無印を思い出してた。
カフェもあってさあ…。もうないよね、近鉄…。


このページのトップへ
ディスカッションの授業にて、
「普通の友達」と「親友」の違いについて話し合った。
韓国の留学生が全体的な発表をまずしたんだけど、
その中に、「冷蔵庫を勝手に開けてもいい」という項目があり、
これについてみんな異常にこだわり、私はそれがおもしろくて大爆笑。
ロシアの留学生が「これは親友かどうかの基準にはならない」と言えば、
パナマの留学生が「これによって親友かどうかを判断するわけじゃなくて、
ただの一つの例に過ぎない」と反論する、という感じ。
みんな、冷蔵庫冷蔵庫って連呼するから、もう可笑しい…。
先生が、「親友なら冷蔵庫を開けてもいいと思う?」と全員に聞いたら、
大体の人が手を上げていましたけどね。
私は、一人暮らしかどうかも結構関係すると思う。
みなさんはどう思いますか?


このページのトップへ
健康診断のため、午前中の授業をお休みして、
国際旅行衛生保健センターというところへ。
外国人のほうは空いていたのでよかったんだけど、
それにしても、テキトーな診察!
心電図と採血はまあいいとして、問診がすごい。
まず視力測ってないのに矯正視力1.2になってるし、
聴力も測ってないのに異常なしだし、聴診器は服の上からだし。
いいのかー。これで引っかかる人はいないだろうなあ…。

午後、授業を受けているときに、
四川大地震の被災者に対しての黙祷がありました。
14時28分、一斉にクラクションや警報が鳴り始めました。
私のいた教室も、先生と生徒全員が静かに3分間の黙祷。
人命の尊さに国境はありませんね。
亡くなった方々のご冥福を心からお祈りします。


このページのトップへ
今日から来週金曜日まで、
学校の研修旅行で杭州と紹興へ行ってきます。
帰ってきたら、またレポートしますね。


このページのトップへ
ドイツ人のクラスメイトと一緒に観劇、マダム・バタフライ。
日本(長崎)が舞台で、日本の旋律も使われている。
劇中の人物も大体が日本人なので、みんな着物。
色が鮮やかだったなあ。最後、舞台上で雨が降っててびっくり。
よく考えると、オペラを観たのって初めてです。
日本ではなかなか機会がなかったし、高いもんね。


このページのトップへ
11日からの研修旅行、もとは安徽省へ行く予定だったんだけど、
伝染病が流行っているせいで、杭州・紹興に変更になりました。
伝染病って、子供がかかる種類のやつらしいけど…。
まあ危険は避けるに越したことはないですよね。
杭州、2回行ったことあるけど…。


このページのトップへ
先生とクラスメイトみんなで中山公園に見学へ行きました。
場所は天安門の隣りで、そこには社稷壇というところがあって、
天壇、地壇、日壇、月壇と同じく皇帝が祭祀を行っていた場所。
ちょうど教科書の本文に出てきたので、
見学に行こうか、ということになったのです。
行ってみて気づいたのですが、社稷壇の真横にある音楽堂、
2回も行ったことがある! なのに社稷壇は全然見てなかった。
それくらい目立たない施設だということで…。
韓国人のクラスメイトが奥さんと2人の子供を一緒に連れてきてて、
子供が大人気に! お父さんに似てたわー。

夜は日本の大学の恩師と後輩など総勢7人で夕食へ。
中関村にある、四合院(北京の伝統建築)を改造した豪華なレストラン!
あそこ気に入りました、また行きたい。
でも実は先生には二日前にもおごってもらっていて、
すっかりお金を使わせてしまったなあ…と申し訳なく思いました。


このページのトップへ

朝10時ころ、出かけようと思っていたのに、気づいたら外が真っ暗、
あたかも地球最後の日みたいな天気。(見たことないけど)
雨、風、雷が半端じゃない激しさで、もう絶対外に出れない。
それで結局、ルームメイトと日本人の友達と3人で出前をとり、
午後は映画を見て過ごしました。
そんな連休最後の日……。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

かごやん
  • Author: かごやん
  • 過去をまた封印しました。(笑)
    北京生活のあれこれを書き続けられたらいいなあ、と。

Search

Calendar

04月 « 2008年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。