最北好日 ―北京版―

サイホク コウジツ ―ペキン ver.―

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
友だちと遠くのデパートへ。
なんだかやたらと寒い日だった。
デパートの地下1階にスケートリンクがあって、
上が3階まで吹き抜けになってるために見下ろせる。
しばらく見ていると、一人、すごく上手い男の子がいて、
人のいない空間をねらってはジャンプの練習をしていた。
私もスケートしたかったけど、カードを作らなきゃいけなくて、
それが高かったのでお金が足りなくてできませんでした。


スポンサーサイト
このページのトップへ

めずらしく、結構な量の雨が降りました。
当たり前だけど雨にはぬれたくない。
特に北京の雨には絶対にぬれたくない。
というのも、友だちからこんな話を聞いたからです。
以前彼女が白い傘をさしていたら、色が…変わったんだって。
えー…ありうる、ここなら。


このページのトップへ
ずっと見たい見たいと思っていた舞台を観てきました!
『琥珀』という劉(リウ・イエ)が主役をやっている音楽劇。
チケットを買うのが遅くてかなり奮発しなきゃいけない値段だったけど、
そのかいあってなんと1列目!! 近い! はっきり見える!
場所は、国家大劇院という昨年末にできたばかりの劇場。
天安門広場の西側にあって、ものすごく大きいです。
外から見るとドーム状で、暗くなると表面が星空のようにキラキラ光ります。
周りはお堀のように水に囲まれていて、入り口は階段を下りた地下にあります。
中には3つの劇場が併設されていて、今回はそのうちの戯劇場へ。
とにかく劉を生で見られることに感動してしまい、台詞が聞き取れない。
いや、台本に使われてる言葉が文学的で難しいんだよね。
会場でパンフレットと台本、あとサイン入り切手シートまで買ってしまった。
なんでも前日が劉の30歳の誕生日だったとかで。
舞台ももちろんよかったけど、私はすっかり会場が気に入ってしまいました。
機会を見つけて、また行きたいものです。


このページのトップへ
中国人の友だちと、ジャージャン面を食べに行きました。
創業何百年?という歴史のあるお店。
ジャージャン面は食堂にもあるけど、
やっぱりこういう本場のお店で食べると全然違う。
美味しかったなあ。
でもおかずを注文しすぎて残しちゃってもったいなかったなあ。
天気が良かったので、近くの公園で散歩をしてから帰りました。

付記:
父から、「面」じゃなくて「麺」だとの指摘が。
ああ、そうだった。全然気づかなかった。
だって中国語だと「面」なんだもん。
おもしろいのでこのまま直さないことにします。


このページのトップへ
熟語課の先生に呼ばれ、彼女の受け持つ初級のクラスへ行って、
中国語の勉強方法などを説明してきました。
しかし、何年も前のことなので、
どうやって発音とか勉強したのか、あんまり思い出せない…。汗
しかも今の発音もそんなに完璧なわけじゃないし…。
そのクラスに日本人の方が一人だけいて、
挨拶のときにお互いお辞儀をしてたら、
他の留学生に好奇のまなざしで見られた。
日本人ですから…。


このページのトップへ
今日、先生が授業中に筆順について言及したのがきっかけで、
私の中では筆順に対する興味がこれまでになく盛り上がってます。
どのあたりに興味があるかというと、
日中で違う筆順の漢字があるということ!!
日本では「右」「有」は払いから書きますね。
でも中国では横棒から。
(とか言って私も実は全部横から書いちゃうけど)
あと、「王」の2画目は縦?それとも横??
中国ではまず二本横棒を書いてから、縦です。
たぶん、また台湾や香港でも違うと思うんですよ。
おもしろいです。


このページのトップへ
月曜の午後は、日中翻訳の授業です。
おもしろい! 開講されて本当によかった。
クラスメートが頑張ってくれたおかげだけど。
日本語と中国語の違うところがボロボロでてきます。
例えば、今回先生がおっしゃっていたのは、
日本語には自動詞が多い、ということ。
そうですか? 言われてみれば…?
日本語で「矢が刺さった鶴が~」というところを、
中国語では「矢に刺された鶴が~」と表現します。
(「鶴の恩返し」を翻訳していました)
違いは比べないと分からないですね。当たり前だけど。


このページのトップへ
最近気になる、自分の日本語。
特に発音。どうなんでしょう、私の発音。
発端は、中国人の友だちが、
私の発する「た」が「だ」に聞こえると言ったことから。
彼女にとって清濁の聞き分けが難しいと、
単純にそう片付けてしまうこともできるけど。
本当に正確な日本語を話しているかどうかは、
少し検証が必要な気がするのです…。


このページのトップへ
クラスメートの韓国人から、自転車をもらいました。
もともと彼の友だちが使っていたもので、
本人は帰国してしまって、もう使う人がいないとかで。
久々の中国での自転車、気持ちいいけど、怖い!
サドルが高いし~…調整しないと。


このページのトップへ
携帯電話を失くしかけました。
午前最後の授業が終わって、食堂に着いて、
あれ、携帯持ってきてないよ~、と
あせって教室に戻ったのですが、ない。
でも1階でちゃんと保管しておいてくれてました。
はー、あせった。


このページのトップへ
大学の後輩を訪ねて人民大学へ行きました。
後輩2人と私の友達と、合計4人で大学近くの餃子屋へ。
ここの餃子は本当に美味しい。
これまで何人も誘って何度も行ってます。
今回は、豚肉白菜、牛肉トマト、卵ニラ(以上水餃子)、
豚肉コーン(焼き餃子)を注文しました。
牛肉トマトの皿に、なぜか羊肉が混ざってました…。
あとレンコンの入った餃子を食べ忘れたー。
次は忘れずに注文しなきゃ。


このページのトップへ

めずらしく昼寝をしたら、フェリーに乗ってる夢を見た。
きっと、フェリーで知り合った友達に連絡を取ったすぐあとだったからだ。
彼女は10日にまた天津からフェリーに乗って日本へ行きます。
次はいつどこで会えるんだろうか。


このページのトップへ
先月25日から授業は始まっていたのですが、
どの授業を選択するかずーっと悩んでいて、
今日やっと決めました!
必修のほかに、日中翻訳、熟語(四字成語・慣用句など)、
中国国情、時事問題のディスカッション…となりました。
なんでこんなに長いこと悩んでいたかというと、
翻訳の選択者が少なすぎて開講されるか微妙だったのです。
でもなんとか開講されることに。ばんざーい。
クラスメートが事務室の先生に熱く訴えてくれた結果です。
隣りで聞いてた私まで感動してしまった。
授業数、結局取れるだけ取ってしまったので、また頑張らないと。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

かごやん
  • Author: かごやん
  • 過去をまた封印しました。(笑)
    北京生活のあれこれを書き続けられたらいいなあ、と。

Search

Calendar

02月 « 2008年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。